はじめに。

 南相馬市は東に太平洋を望み、西は阿武隈高地に面する福島県浜通り地方の北部に位置し、温暖な気候と山、川、海の豊かな自然に恵まれ、相馬野馬追をはじめとする伝統・文化と報徳仕法により培われた幾多の先人達の努力によって発展を遂げた、相双地方の中核都市であると同時に、地域の強み産業(コアコンピタンス)である機械金属加工産業を中心に工業分野での生産活動も盛んで、同地方最大の産業・経済集積地でもあります。

 産業・経済を取り巻く環境が世界的規模で急激に変化する時代にあって、福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想にかかわる連携や推進も踏まえ、当地域の産業振興を図り、次世代を担う若者に魅力ある雇用の場を創出していくためには、ものづくりの技術に支えられた製造業の力強い発展と、新たな成長産業の創造に果敢に取り組んでいくことが大切です。

 「南相馬ロボット産業協議会」は、ロボット関連産業を含めた新産業の創出を目指して、この南相馬地域一円の産業基盤である機械金属加工産業の企業を始め、多岐にわたる分野の高度なものづくりの技術力を有する製造業者(機械・金属、エレクトロニクス、IT、通信、デバイス等々)と行政(南相馬市、福島県)及び関係機関、学術・研究機関が参加して活動を行って参りましたが、さらなる販路拡大に向けた活動の一環として、会員企業要覧を作成しました。

 内外の企業や産業支援機関、学術・研究機関、行政機関の皆様にご覧いただき、企業間連携や取引推進、産学官連携の促進などにご活用いただければ幸いです。

 会員企業要覧の作成にあたり、御協力いただいた関係者の皆様に心から厚く感謝申し上げます。

  平成28年7月 

南相馬ロボット産業協議会

会 長 五 十 嵐 伸 一